WeChat Payへのチャージに関して

ホーム / 交換先 / WeChat Payへのチャージに関して

はじめに

2019/07/05から、ポケットチェンジで発行したWeChat Payのコードの受取時に
「実名認証が未了」とのエラーが発生するというご指摘を多く頂きました。

ポケットチェンジによるWeChat Payへの交換は間もなく再開しますが
多くの日本人のお客様は再開後も当面はWeChat Payの受け取りが出来ない見込みです。



問題の原因

WeChat Payは以前から、ご利用の前に実名認証を完了させたアカウントでのみ受け取りが可能でしたが、今回WeChatにおいて、国際クレジットカードの登録が実名認証とみなされなくなったことが原因と考えられます

日本人の多くのWeChat Pay利用者は国際クレジットカードの登録を以って実名認証とされていたと理解しておりますが、国際クレジットカードの登録で実名認証を行ったお客様は、過去に実名認証を完了させ、既にWeChat Payの利用歴・残高をお持ちであっても、ポケットチェンジからの受け取りが出来ない状況です。

※中国の居民身分証や、中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行ったお客様は、変わらず受け取りが可能です。



問題の背景

ポケットチェンジはサービス開始当初より、WeChat Pay上で実名認証の手続について、実際の手順をご案内することはしておりませんでした。理由は2点あります。

  • 実名登録はWeChat上での手続きであり、ポケットチェンジの管理下に無いこと
  • WeChat上での実名登録の仕様が頻繁に変更されること

実際に、国際クレジットカードによる実名認証は、以前も一時的に不可能になり、それが数ヶ月でまた可能になったことがありましたが、このような事象について、ポケットチェンジとして事前に仕様変更を知ったり、管理することはできません。

このため、誠に心苦しいことですが、WeChat Pay上での手続きに関しては、以前から、また今後も、お客様の自己責任でのご利用をお願いしています。

今回は、仕様変更が突然の事であり、実情として国際クレジットカードによって実名認証を行われたお客様が多数ポケットチェンジを利用していることを鑑みて、WeChat Payへの交換を一時的に停止する判断を致しました。



今後について

WeChat Payへの交換は近日再開いたします。

しかし、これは現時点では、中国の居民身分証や中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行ったお客様向けとなります。

再開後、受け取りができなかった場合の返金対応等は致しません。

WeChat Payにおける実名認証の仕様は再度変更される可能性がありますが、WeChat Payへの交換は自己判断にて行っていただくことを、繰り返しお願い申し上げます。