2020年!遂に東京オリンピックが目前に! ~加速するキャッスレス化 あなたは現金をどうする?~

ホーム / 未分類 / 2020年!遂に東京オリンピックが目前に! ~加速するキャッスレス化 あなたは現金をどうする?~

新年あけましておめでとうございます。

遂に今年7月には東京オリンピックが開催されます。

東京オリンピック開催に向けて、国内では対外国人観光客向けに様々なサービスを実施しています。

その中でも”キャッシュレス化”は近年急速に日本に浸透しています。

経済産業省の「各国のキャッシュレス決済比率の状況」調査によると

韓国 89.1%、中国 60%と高い比率を占める一方で、 日本は 18.4%と、他の先進国に大きく差をつけられました。(2015 年) 

またアメリカは 45%、フランスは 39.1%、インドは 38.4%と高い割合を占めています。 


韓国では政府が主導の政策が、スウェーデンでは Swish と呼ばれる個人間送金・支払いサ ービスの登場によりキャッシュレス化が進みました。(経済産業省キャッシュレス・ビジョ ンより) 

日本に比べ高いキャッシュレス決済比率を持つ諸外国。 

そんな諸外国の旅行者が増加すると予想される中、

近年、東京オリンピックに向けて、キャッシュレスを推進する動きが広がっています。 

キャッシュレス還元も導入され、キャッシュレスで支払う方がお得!という顧客も増えたこともあり、

レストランをはじめ公共交通機関、小売店などでのキャッシュレス決済導入に拍車がかかっています。

しかし、日本円→日本円のチャージだけでなく、更にお得にキャッシュレスを楽しむ方法があるんです!

年末年始の旅行後の余った外貨に頭を悩まされていませんか?

昔使った外貨が家に放置されていませんか? 

全国各地の空港や商業施設、旅行代理店などに設置されている緑の端末 

ポケットチェンジで小銭も紙幣も一度に両替することが可能です! 

使い方は簡単。  交換先を選択し、現金を投入するだけ! 

日本の電子マネー・ギフトカードをはじめ、様々な国で利用可能な多種多様な交換先を選ぶ ことが出来ます。(以下に記載) 

大量の外貨コインが、およそ1分で 電子マネーとしてスマートに両替することが可能です。 

▶ポケットチェンジ主な交換先 ・全国の鉄道、バス、お買い物にご利用頂ける PASMO・Suica などの交通系電子マネー 

・楽天 Edy、WAON、nanaco の IC カード 

・Amazon ギフト券、App Store& iTunes ギフトカード 

 全国に設置されているすべての端末で 

米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン(お札・コイン対応通貨) 香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン(お札のみ対応通貨) 

の 10 通貨に対応しています。 

そして、複数の国の外貨を持って帰国される方も多いのでは? ポケットチェンジは、複数の国の外貨を一度に投入ができます。 

面倒な会員登録もなく、個人情報も必要ありません。 

お近くの緑の端末ポケットチェンジを是非お試しください!

設置場所はこちらから https://www.pocket-change.jp/ja/where-to-find/kanto/ 

ポケットチェンジとは( https://www.pocket-change.jp/ja/about/ ) ポケットチェンジは旅行の際などに使い切れず、余ってしまった海外のお金を簡単に電子

マネーに交換することができるサービスです。欲しい電子マネーを選択し、現金を投入する だけで、煩わしい外貨小銭を交通系 IC カードや楽天 Edy、WAON、nanaco、Amazon ギ フト券といった便利な電子マネーへと交換することができます