両替レートを徹底比較!ベトナムドンの両替方法

両替レートを徹底比較!ベトナムドンの両替方法

ベトナムドンの両替場所で困ってはいないでしょうか?ベトナムドンは、ドルやユーロといった主要通貨ではないので、両替できる場所も限られています。そこで今回は、「ベトナムドンの両替方法」について解説します。「どこでベトナムドンは両替できるの?」「旅行帰りにそのまま両替できる場所は?このような疑問にお答えします!

ベトナムドンの金種について

まず、ベトナムドンという通貨について解説します。

ベトナムの通貨の単位は、ドン(英dong)。通貨の表記は、「d」または「VND」で表記されています。ドンの他にも、「ハオ」と「シュウ」という補助通貨も存在しています。ただ、こちらの通貨はほとんど使われていません。日本円でいう「銭」と同じような扱いになっているからです。

続いて、ベトナムドンの種類を解説していきます。

ベトナムドンの種類は、紙幣と硬貨の2種類。

紙幣は、

  • 200VND
  • 500VND
  • 1,000VND
  • 2,000VND
  • 5,000VND
  • 10,000VND
  • 20,000VND
  • 50,000VND
  • 100,000VND
  • 200,000VND
  • 500,000VND

上記11種類です。

なんだか0が多くて混乱してきませんか?ベトナムは、過去の度重なるインフレが原因で、0がどんどん増えていってしまった通貨です。あまりに0が多いため、お店などでは3つの0を「k」と表記している時もあります。

例えば、50,000ではなく、50kと表記しています。続いて、硬貨の種類です。

  • 200VND
  • 500VND
  • 1000VND
  • 2000VND
  • 5000VND

上記の5種類となります。

ただ、硬貨に関しては、現在はほとんど使われていません。日本の外貨両替についても、紙幣のみの両替となっています。

ベトナムドン・日本円の為替レート推移について

続いて、ベトナムドン・日本円の為替レートについて解説していきます。レートは、外貨と日本円を交換するときに重要です。レート次第では、手元に戻ってくる日本円の額が増えたり、減ったりします。両替するときは、できるだけレートが有利な方法で行いたいものです。レートは、常に一定ではなく、時間経過によって上がったり下がったりします。

2020年9月11日時点でのレートでは、1ドン=0.0046円で推移しています。1000ドンで換算すると約4.6円程度です。2017年1ドン=約0.0052円、2018年のレートは1ドン=約0.0050円、2019年のレートは1ドン=約0.047円ですので、過去3年間と比較すると現在のレートは、安くなってきているといえますね。

紙幣の最大単位である500,000ドンは、日本円に換算すると、約2290円ぐらいの価値となります。
やはり0が多いと、わかりづらいですよね…。

その場合は、「0を2つとって、2で割った金額が日本円になる」という覚え方があります。例えば、500,000の0を2つとると、5000。2で割ると、2500となります。だいたいレートに近くなりますよね?

大雑把にレートを把握したい方は、こちらの方法で覚えるとわかりやすくなります。

主要エリア別ベトナムドンの両替場所

では、主要エリア別のベトナムドンの両替場所を紹介します。

【東京編】

▽東京駅周辺の両替場所

東京駅周辺の両替方法は、以下の3つ。

  • ポケットチェンジ(外貨→電子マネーへの交換のみ対応。通貨→通貨への両替は出来ません)
  • トラベレックス
  • ワールドカレンシーショップ

まずは、ポケットチェンジの設置場所です。

■ポケットチェンジ

株式会社ポケットチェンジが提供する外貨を電子マネーに交換できるサービス。ベトナムドンをポケットチェンジの端末に投入するだけで、電子マネーに交換してくれます!設置箇所も多く、手軽な交換方法としておすすめです。東京駅周辺の場所は以下の通りに対応しているベトナムドンについてはこちら

※ポケットチェンジでは通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応。


JR東京駅 1F JR東日本トラベルサービスセンター内 
外貨両替所 のポケットチェンジ端末

■トラベレックス

トラベレックスは、外貨両替専門店。店舗や外貨両替機でベトナムドンを両替できます。ただ、2020年9月時点で、臨時休業している店舗が多いので、両替の際は店舗に確認してみましょう。

  • JR東京駅 1F JR東日本トラベルサービスセンター内 外貨両替所
  • 東京駅構内地下1階 グランスタステーション

■ワールドカレンシーショップ

三菱UFJフィナンシャルグループの外貨両替専門店です。店舗にてベトナムドンを両替できます。ただ、トラベレックスと同じく、2020年9月時点では臨時休業している店舗が多いため、確認してから両替しに行く必要があります。

住所 : 東京都千代田区丸の内2-7-1 三菱UFJ銀行本店1階(東京駅丸の内南口から、徒歩5分)

▽羽田空港内の外貨両替所

羽田空港内にある外貨両替方法は、ポケットチェンジとトラベレックスの2つです。

■ポケットチェンジ

各ターミナルに1台ずつ設置されています。

※ポケットチェンジでは通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応。

  • 第1ターミナル 1階到着ロビー 南側 「出会いの広場内」
  • 第2ターミナル 1階到着ロビー 南側 「3番到着出口でて左方向すぐ」
  • 第3ターミナル駅(ウィングエアポート羽田)2階

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■トラベレックス

    こちらも各ターミナルに1か所ずつあります。臨時休業になっている両替所もあるので、注意が必要です。

    • 第1ターミナル 1階
    • 第2ターミナル 出発ゲート前
    • 第3ターミナル 出発ゲート、到着ロビー、駅構内の3か所

    ▽成田空港内の外貨両替所

    成田空港内の外貨両替方法は4つ。

    • ポケットチェンジ
    • トラベレックス
    • りそな銀行
    • 千葉銀行

    成田空港内には、銀行の両替所もあるので、端末操作に慣れていない人も安心して両替ができます。

    ■ポケットチェンジ

    ※ポケットチェンジでは通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応。

    • 第1ターミナル 中央ビル本館1階
    • 第2ターミナル 1階の到着ロビー前と3階出国フロアの2か所

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■トラベレックス

    • 第1ターミナル SKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER内
    • 第2ターミナル SKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER内

    ■りそな銀行

    • 成田国際空港第1旅客ターミナルビル北ウイング1階
    • 成田国際空港第2旅客ターミナルビル3階

    ■千葉銀行

    • 第一旅客ターミナルビル北ウイング出国階(4階)
    • 第二旅客ターミナルビル出国階(3階)
    • 第二旅客ターミナルビル入国階(1階)
    • 第二旅客ターミナルビル2階

    ▽東京都内の外貨両替所

    東京都内の両替場所を紹介します。

    東京都内の両替場所は、ポケットチェンジ(外貨交換)とトラベレックスがありますが、トラベレックスは臨時休業となっていますので、ポケットチェンジの設置場所を紹介します。

    ※ポケットチェンジでは通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応。

    ■新宿のポケットチェンジ設置場所

    • タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店 1階:新宿南口から徒歩3分
    • タイトーステーション 新宿東口店 1階:新宿東口から徒歩6分
    • HIS 新宿本社営業所:サウスゲート新宿ビル1階 JR新宿駅ミライナタワー改札から徒歩6分
    • さらに詳しい場所はこちらから

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■秋葉原のポケットチェンジ設置場所

    • タイトーステーション 秋葉原店2階:秋葉原駅から徒歩5分
    • タイトーステーション 秋葉原東西自由通路店:秋葉原駅電気街口 秋葉原東西自由通路内

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■銀座のポケットチェンジ設置場所

    • re:Dine GINZA:並木館銀座9F 東京メトロ銀座駅 C8出口付近
    • 松屋銀座店3F 外国人顧客サービスカウンター: 東京都中央区銀座3-6-1

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■有楽町のポケットチェンジ設置場所

    • NewDaysエキュートエディション有楽町京橋口:有楽町駅 京橋口改札外
    • 東京国際フォーラム:ホールE1付近 ATMコーナー内

    さらに詳しい場所はこちらから

    【大阪編】

    続いて、大阪の外貨両替所を紹介します。

    ▽関西空港

    関西空港内にある外貨両替所は、4つ。

    • ポケットチェンジ(通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応)
    • トラベレックス(臨時休業)
    • 紀陽銀行
    • 池田泉州銀行

    ■ポケットチェンジ

    ※ポケットチェンジでは通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応。

    ポケットチェンジの設置場所は、出発ゲートエリアに2か所。

    到着フロアに2か所設置しています。

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■トラベレックス

    トラベレックスは、7店舗ありますが、臨時休業になっています。

    • 北ウイングに2店舗
    • 南ウイング
    • 到着ロビーに2店舗
    • 出発ロビー
    • 関西空港駅前店

    ■紀陽銀行・池田泉州銀行

    紀陽銀行と池田泉州銀行も、関西空港内に1店舗づつ両替所を設けています。

    ▽大阪駅・梅田駅付近の外貨両替所

    大阪駅・梅田駅周辺には、ポケットチェンジと池田泉州銀行で両替が可能です。また、金券ショップでも両替が可能となっています。トラベレックスもありますが、臨時休業になっている店舗が多い(2020年9月時点)ため、割愛します。

    ■ポケットチェンジ

    ※ポケットチェンジでは通貨→通貨の交換は出来ません。外貨→電子マネーへの交換のみ対応。

    さらに詳しい場所はこちらから

    ■池田泉州銀行

    • 阪急三番街 南館地下1階(梅田駅から徒歩8分ほど)

    ■まいどちけっと

    大阪梅田駅周辺にある金券ショップです。1万ドン以上であれば、店頭での買取、郵送での買取を行っています。

    • 大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前(第3ビル大阪梅田駅から徒歩約5分)

    ■チケットゾーン

    こちらも大阪梅田駅周辺にある金券ショップです。1万ドン以上50万ドン未満であれば、両替が可能となっています。

    • 大阪市北区梅田1-2-2  大阪駅前第二ビルB2(大阪梅田駅から徒歩約5分)

    【その他編】

    これまで店舗や外貨両替機を使った、ベトナムドンの両替方法や両替場所を紹介してきました。どうしても、両替場所にいけない方は「外貨宅配サービス」というネット両替をする方法もあります。

    具体的には、

    ①ネット両替を行っている業者に外貨を送る

    ②送られてきた外貨を業者が査定

    ③両替した日本円を指定した銀行口座に振り込む

    という仕組みになっています。

    ネット両替で、ベトナムドンから日本円に両替を行っている業者は、

    • 外貨宅配ドルユーロ
    • まいどちけっと
    • チケットゾーン

    です。

    ネット両替といっても、日本円→外貨といった両替しかできない業者もあるので、注意が必要です。送料の負担はありますが、両替場所に行けない方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    東京、大阪のベトナムドンの両替場所を紹介してきました。

    駅周辺や空港内には、様々な両替方法があります。銀行での両替は安心感がありますが、手数料が高いというデメリットがあります。一方ポケットチェンジでは端末ですぐに電子マネーに交換できるメリットがあるなど、両替といっても方法は多種多様です。

    窓口なのか端末なのかや、アクセスの良い場所なのかどうかなど、自分に合った両替場所を選ぶ参考になればと思います。

↓ポケットチェンジの設置場所をチェック

外貨両替カテゴリの最新記事