外貨硬貨も取り扱い可能?外貨買取の方法をご紹介

外貨硬貨も取り扱い可能?外貨買取の方法をご紹介

海外旅行や海外出張に行った際、外貨が余ってしまうことってありますよね?余った外貨を持っていても、日本で外貨は使えませんので、外貨の買取先を探すことになります。しかし、外貨の買取といっても様々な方法があるので、「一体どの買取方法を利用したらいいんだろう?」って思いますよね。

そこで今回の記事では、外貨の買取方法の概要、空港別の買取方法について詳しく解説します。「余っている外貨を買いとってもらいたい」「どの方法がお得に買い取ってもらえるのか知りたい」このような方に参考となる記事となっています!

外貨買取をしてもらえる方法

それでは、外貨買取の方法や場所を紹介します。概要を知っておけば、自分に合わせたサービスを選択できるようになります。

①外貨両替機

外貨両替機は、端末に外貨を投入するだけで、簡単に現金に両替できる機械のことです。外貨両替機は、なんといっても簡単に両替できてしまう点が最大のメリットといえます。通常の両替と違い、書類に記入したり、窓口に並んだりする必要がありません。端末操作で簡単にできてしまいます。全国各地の駅や空港に設置されているので、手軽に外貨を買取してもらいたい方におすすめの方法です。

②外貨両替所

外貨両替所は、外貨両替の専門店。対応している外貨であれば、現金同士の両替が可能です。代表的な両替所は、老舗外貨両替ショップの「トラベレックス」、空港の外貨両替直営店などが該当します。窓口での両替となるため、手続きが必要になったり、事前に予約しなければならない両替所も存在します。メリットとしては、対応通貨が多いという点です。20種類以上の通貨に対応しているので、マイナー通貨の買取もしてもらえます。

③銀行

外貨買取としてすぐに思いつくのが銀行ではないでしょうか。対応通貨であれば、窓口での対応となり、必要な書類を記入することで外貨を買い取ってもらえます。ただし、すべての銀行で対応しているわけではありません。店舗によっても買い取れなかったり、そもそも窓口での外貨買取を中止している銀行もあります。外貨買取の際は、電話などで確認をとってから行くようにしましょう。

④外貨宅配

電話やインターネットで注文をするだけで、好きな場所に外貨を宅配してくれるサービスが「外貨宅配」です。また、外貨を宅配してくれるだけでなく、こちらから外貨を送ると、買い取ってくれる業者もあります。買い取った金額は、こちらで指定した銀行口座に振り込んでもらえます。外貨宅配で買取も行っている業者は、外貨宅配サービス専門「外貨宅配ドルユーロ」があげられます。忙しくて買取に行けない方にオススメの方法です。

外貨宅配についてさらに詳しく知りたい方は「家にいながら外貨両替ができる外貨宅配サービスとは?」 の記事を読んでみてください。

紙幣だけではないコインも買取してくれるところとは?

外貨の買取は、基本的には紙幣のみの対応となっており、コインを買取してくれない両替方法や両替場所ばかりです。では、余った外貨のコインは、どのように買取をしてもらうのがいいのでしょうか?

その方法とは、買取とはちょっと違いますが、「ポケットチェンジ」を利用して電子マネーに交換してしまう方法です。
※現金→現金への両替はできません。ドル紙幣を1万円札のような両替は不可です。

ポケットチェンジは、“外貨を電子マネーに交換してくれるサービス”です。交換したい電子マネーを選択し、買い取ってもらいたい外貨のコインを端末に投入するだけ。後は、投入した金額が自動で計算され、選択した電子マネーに変換されます。
投入するコインは、1通貨だけでなく、複数の通貨を同時に端末に投入してもOKです!例えば、ユーロセントと米セントを同時に投入してもいいですし、コインと紙幣を混ぜて投入してしまっても両替できます。

ポケットチェンジの対応通貨は以下10通貨になります。

お札・コイン対応通貨:米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
お札のみ対応通貨:香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン

※ポケットチェンジではタイバーツ・ベトナムドン・シンガポールドルは紙幣のみの取り扱いです。
一部のマイナーな紙幣や小額の紙幣には対応していない場合があります。
使用できる通貨については通貨ごとのページをご覧ください。

両替できる電子マネーの種類は・・・

  • Suicaなどの交通系電子マネー
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • WAON
  • Amazonギフトカード
  • iTunes&Appstoreカード

などのサービスです。普段から頻繁に上記の電子マネーを使用する方であれば、ポケットチェンジで交換してみてはいかがでしょうか。
ポケットチェンジが使える場所はこちらから。

外貨両替をしてくれる場所

それでは、東京・大阪・名古屋の空港にある、外貨両替機、外貨両替所、銀行の中でとくに利用しやすいサービスを紹介します。

【東京】成田空港

成田空港は、第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナルの3つで構成されています。それぞれのターミナルで外貨買取できる場所が設けられています。

〇ポケットチェンジ

ポケットチェンジは、買取とは違いますが、外貨/邦貨→日本/海外の電子マネーに交換できるサービスです。
他の買取サービスでは紙幣しか買い取ってもらえないところがほとんどです。しかし、ポケットチェンジでは、コインに対応しています。余った外貨をまとめて日本の電子マネーに交換したい人にオススメです。ポケットチェンジは、第1ターミナルに1台、第2ターミナルに2台設置しています。

※現金→現金への両替はできません。ドル紙幣を1万円札などには不可

場所:

交換方法:端末操作

為替レート:端末で確認、通貨・交換先別にレートは異なります。

営業時間:24時間

〇GPA

GPAは、「成田国際株式会社」の外貨両替所。成田空港グループだけあって、もっとも多くの窓口を設けています。対応通貨は34通貨で、マイナー通貨の買取も可能です。手数料はレートに含まれています。空港直営のサービスですので、安心して利用できるのがメリット。ただ、紙幣のみしか対応しておらず、外貨コインには対応していません。
第1ターミナルに5か所、第2ターミナルに2か所、第3ターミナルに1か所、窓口を設けています。※第3ターミナルのみ外貨両替機

場所:

  • 「第1ターミナル」4階南ウイング出発ロビー・4階北ウイング出発ロビー・中央ビル地下1階・出国審査後3階南ウイング・出国審査後3階南ウイング国内線フロア
  • 「第2ターミナル」3階出発フロア中央・地下駅改札口付近
  • 「第3ターミナル」3階出国審査後に自動外貨両替機

営業時間:7:30~20:30(場所によっては21時まで)

為替レート:2020年11月13日時点

外貨→円円→外貨
米ドル102.8107.68
英ポンド126.70148.70
ユーロ119.98127.98
韓国ウォン8.0210.82

〇銀行

空港には、複数の銀行の窓口があり、外貨の買取を受け付けています。成田空港では、三菱東京UFJと千葉銀行の窓口が中心です。三菱東京UFJは16通貨、千葉銀行は25通貨に対応しています。手数料はレートに含まれていますので、実質無料。普段からどちらかの銀行を利用している方であれば、利用しやすく安心できる買取方法といえます。

場所:

・「三菱東京UFJ銀行
第1ターミナル中央ビル4階・第1ターミナル北ウイング到着口付近
第2ターミナル3階国際線出発口付近

・「千葉銀行
第1ターミナル4階北ウイング・第2ターミナル本館2階・第2ターミナル本館1階・第2ターミナル3階出国手続き後のエリア南側

両替方法:窓口にて対応

為替レート:千葉銀行の両替レート(2020年11月13日)ウェブサイトで確認

外貨→円円→外貨
米ドル101.99 107.99
ユーロ120.01 128.01

営業時間:

・「三菱東京UFJ銀行」
中央4階・・・9:00~18:00
その他・・・(早番)6:30~19:00(遅番)12:00~23:00

・「千葉銀行」
本館2階・・・9:00~18:00
その他・・・(早番)7:00~18:00(遅番)12:00~23:00

【東京】羽田空港

羽田空港も、第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナルの3つで構成されています。

〇ポケットチェンジ

ポケットチェンジは、買取とは違いますが、外貨/邦貨→日本/海外の電子マネーに交換できるサービスです。
他の買取サービスでは紙幣しか買い取ってもらえないところがほとんどです。しかし、ポケットチェンジでは、コインに対応しています。余った外貨をまとめて日本の電子マネーに交換したい人にオススメです。

羽田空港内には4台設置しています。第1ターミナルに1台、第2ターミナルに1台、第3ターミナルに2台設置されています。

※現金→現金への両替はできません。ドル紙幣を1万円札などには不可

場所:

両替方法:端末操作

為替レート:端末で確認、通貨・交換先別にレートは異なります。

営業時間:5:00~24:00(第3到着ロビーは24時間)

〇トラベレックス 

トラベレックスは、老舗の外貨両替所。専門店だけあって、対応通貨も多く31通貨!ただ、買取の両替レートは他社よりも安めの印象をうけます。そのため、両替のためには割引クーポンなどを活用してからの両替がいいでしょう。両替クーポンは、下記のリンクからダウンロードして使用することが可能です。

また、ウェブサイトの両替レートは店舗でのレートと違います。電話や窓口でレートを確認するのがいいです。第1ターミナル~第3ターミナルに1店舗ずつ設けています。

※2020年11月13日時点で臨時休業にあっている店舗があります。

場所:

  • 「第1ターミナル店」:第1ターミナル1階到着ロビー4番出口付近※臨時休業
  • 「第2ターミナル店」:第2ターミナル3階 税関付近
  • 「第3ターミナル出発ゲート店」:第3ターミナル出国カウンター前

両替方法:窓口にて対応

為替レート:2020年11月13日時点

外貨→円円→外貨
米ドル93.73111.01
英ポンド114.14154.88
ユーロ106.61131.63
韓国ウォン7.3610.38

営業時間:8:30~16:30(短縮営業中)

みずほ銀行 

東京千代田区に本社を構え、メガバンクの一角を担う「みずほ銀行」。第1ターミナル~第3ターミナルに窓口を設けています。特に第3ターミナルに4店舗あるのが特徴。対応通貨は、18種類。手数料は無料で、レートに含まれています。主要通貨の買取は問題なくできますが、コインの扱いは行っていません。

※みずほ銀行は2021年2月中をもって外貨両替ショップの営業を終了します。詳しくは公式HPをご確認ください。

場所:

  • 「第1ターミナル」:第1ターミナル1階マーケットプレイス
  • 「第2ターミナル」:第2ターミナル2階国際線到着ロビーに設置
  • 「第3ターミナル」:1階エントランスプラザ・2階到着ロビー・3階出国エリア
  • 3階出国後エリア

両替方法:窓口にて対応

為替レート:2020年11月13日時点

外貨→円円→外貨
米ドル101.98107.98
英ポンド126.71148.71
ユーロ117.98129.94
韓国ウォン7.9310.93

営業時間:

第1ターミナル・・・9:00~15:00
第2ターミナル・・・7:00~22:00
第3ターミナル・・・年中無休

【大阪】関西国際空港

次に大阪エリア「関西国際空港」にある両替場所を紹介します。関西国際空港は、第1ターミナルと第2ターミナルで構成されています。

〇ポケットチェンジ

ポケットチェンジは、買取とは違いますが、外貨/邦貨→日本/海外の電子マネーに交換できるサービスです。
他の買取サービスでは紙幣しか買い取ってもらえないところがほとんどです。しかし、ポケットチェンジでは、コインに対応しています。余った外貨をまとめて日本の電子マネーに交換したい人にオススメです。関西国際空港の設置は合計4台。全て第1ターミナルの到着フロアと出国手続き後のフロアに設置されています。

※現金→現金への両替はできません。ドル紙幣を1万円札などには不可

場所:

交換方法:端末操作

為替レート:端末で確認、通貨・交換先別にレートが異なります。

営業時間:24時間

関西空港直営 外貨両替ショップ 

関西空港を運営している関西エアポートの子会社が運営する外貨両替所です。こちらでも外貨の買取を行っています。
対応通貨も多く33種類。あらゆる通貨の買取が可能です。ただ、営業時間が出発便に合わせているため、時間帯によっては営業していない可能性があります。こちらで両替したい場合は、事前に電話で確認してから来店するのがよさそうです。

※2020年11月13日時点では、コロナウイルスの影響により、出国エリア北店以外は臨時休業になっています。

場所:

  • 「国際線出国エリア北店」:国際線ゲートエリア本館、北ウイング側
  • 「国際線南エリア南店」:国際線ゲートエリア本館、南ウイング側 ※2020年11月16日現在、臨時休業中
  • 「国際線出発フロア北店」:第1ターミナルビル4階国際線出発フロアの北出発口付近 ※臨時休業中

両替方法:窓口にて対応

為替レート:

外貨→円円→外貨
米ドル102.46107.47
英ポンド126.7148.4
ユーロ120.33127.88
韓国ウォン8.2210.6

営業時間:出発便に合わせて営業

〇SMBC信託銀行

SMBC信託銀行は、三井フィナンシャルグループの信託銀行です。対応通貨は21種類と豊富。第2ターミナルで外貨買取できる、唯一の窓口となっています。

場所:

  • 「SMBC信託銀行第二」:第2ターミナルビル 税関検査場付近
  • 「SMBC信託銀行第三」:第2ターミナルビル 保安検査場付近

両替方法:窓口にて対応

為替レート:2020年11月13日、ウェブサイトで確認

外貨→円円→外貨
米ドル101.94107.64
英ポンド126.88148.68
ユーロ119.95127.95
韓国ウォン7.9310.93

営業時間:8:00~18:00(2店舗とも同じ時間、年中無休)

【名古屋】中部国際空港 

最後に中部国際空港にある外貨買取ができる場所を紹介します。中部国際空港は、第1と第2ターミナルで構成されています。※銀行の両替は、臨時休業になっているため割愛しています。

〇ポケットチェンジ

ポケットチェンジは、買取とは違いますが、外貨/邦貨→日本/海外の電子マネーに交換できるサービスです。
他の買取サービスでは紙幣しか買い取ってもらえないところがほとんどです。しかし、ポケットチェンジでは、コインに対応しています。余った外貨をまとめて日本の電子マネーに交換したい人にオススメです。
※現金→現金への両替はできません。ドル紙幣を1万円札などには不可

第1ターミナルと2階と連絡通路で行き来できる「アクセスプラザ」内に1台設置されています。

場所:中部国際空港旅客ターミナルビル アクセスプラザ2階」:2階到着口をでて、ファミリーマート手前に設置

交換方法:端末操作

為替レート:端末で確認、通貨別にレートが異なります。

営業時間:24時間

〇スマートエクスチェンジ

株式会社アクトプロが運営する外貨両替機。現金同士の両替が可能です。ただ、外貨→日本円はできますが、日本円→外貨にはできません。また、紙幣のみしか対応しておらず、コインの買取はできない点に注意。紙幣を現金に両替したい方は利用してみてはいかがでしょうか。

場所:アクセスプラザ2階

両替方法:端末操作

為替レート:端末で確認、通貨別にレートが異なります。

営業時間:24時間

セントレア直営 外貨両替ショップ

中部国際空港の直営店の外貨両替ショップ。2つの窓口を構えています。対応通貨は28種類。10万円以下であれば、書類に記入なく両替が可能です。紙幣のみの対応で、コインの買取は行っていません。

場所:

  • 「セントレア直営 出発ロビー店」第1ターミナル3階 国際線チェックインカウンター付近
  • 「セントレア直営 南ウイング店」第1ターミナルゲート19付近 ※臨時休業中

両替方法:窓口にて対応

為替レート:2020年11月13日時点

外貨→円円→外貨
米ドル102.16108.00
英ポンド126.47150.51
ユーロ120.22128.26
韓国ウォン7.8710.91

営業時間:10:00~13:00(木曜日のみ12:00~15:30)

まとめ

各エリア別の空港の外貨買取の方法を紹介しました。空港直営ショップは、銀行と比べると比較的レートがお得です。ただ、窓口での買取になるため、手続きに手間がかかってしまうのが難点。手続きが面倒な方は、外貨/邦貨を電子マネーに交換できるポケットチェンジを利用してみてはいかがでしょうか。端末操作だけで簡単に外貨を日本の電子マネーに交換できます。

↓ポケットチェンジの設置場所をチェック

外貨両替カテゴリの最新記事