WeChat Payとは?チャージ方法を解説!

WeChat Payとは?チャージ方法を解説!

日本でもスマホ決済がだいぶ広まってきましたが、海外に行く時にもスマホ決済ができたら便利だと思いませんか?

そこで今回紹介するのが中国で利用できる決済サービス「WeChat Pay」。WeChat Payは、中国では様々なシーンで利用することが可能です。なお、日本でも利用できるお店が増えてきています。
そこで今回はWeChat Payとは?からWeChat Payのチャージ方法などを分かりやすく解説していきます!

WeChat Payとは?

WeChat Pay(ウィーチャットペイ)とは、WeChat(ウィーチャット)という、中国のIT企業「テンセント」が提供しているメッセンジャーアプリに備わっている、モバイル決済機能のことです。

WeChat Payを使えば、QRコードを読み取るだけで、決済をすることができます。中国国内ではコンビニや飲食店、宿泊施設ならあらゆる場面で利用することが可能です。
また、個人間送金も可能なので、友だちとの飲み会・食事場面でも割り勘にする際などに便利でしょう。そのため、特に中国に観光やビジネスで行く日本人は、WeChat Payに登録しておくと非常に便利でしょう。また、日本でも空港や家電量販、飲食店などで利用することができますよ!
ただし・・・2020年11月現在、中国の居民身分証や中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行った人が対象となっているため、日本人で中国に銀行口座を持っていないと利用は難しいので、ご注意ください。

WeChat Payの登録方法

WeChat Payの登録方法は、WeChatに登録→WeChat Payの登録という手順を踏みます。まずはWeChatの登録方法を説明します。

WeChatの登録方法

  1. WeChatをダウンロードして、アプリを起動する
  2. 画面下の「登録」をタップ
  3. 地域と携帯電話番号※を入力
  4. プライバシーポリシーを確認し、「同意」をタップ
  5. セキュリティ証明のため、ジグソーパズルをはめる
  6. 登録した携帯電話にSMSが届く
  7. SMSに送られてきた4桁のパスワードを入力する

※携帯電話番号は最初の0を抜いた番号

WeChat Payの登録方法

※本人で中国に銀行口座を持っていないと利用は難しいです。詳しくは前章をご覧ください。

続いて、WeChat Payの登録方法を紹介します。

  1. チャット画面右上の「+」をタップ→「マネー」をタップする
  2. 「お金を受け取る」をタプ
  3. 「実名認証」というページに切り替わる。認証方法を①クレジットカード※もしくは銀行口座で認証する②中国の身分証で認証するのどちらかを選択
  4. 「Add New Card」をタップし、利用規約を読み、「同意」をタップ
  5. カード情報を入力する→「次へ」をタップ
  6. 個人情報を入力する
  7. 支払いパスワードを入力→再度入力し、「次へ」をタップ
  8. QRコードの画面が出てくる→WeChat Payの登録完了

※VisaやJCBなど日本のクレジットカードで可

このような流れとなっています。最後のQRコードの画面が自分の受け取り口座の情報となります。

チャージはどこでできるの?それぞれの特徴とは?

WeChat Payを登録したあとは、チャージをしなければいけません。チャージ方法は以下の2つです。

  • 中国の銀行口座からチャージする
  • 代行業者を利用する

上記2つのチャージ方法について、紹介していきます。なお、クレジットカード経由では決済することができませんので、ご注意ください。

中国の銀行口座からチャージする

もし、あなたが中国の銀行口座を持っていれば、銀行が発行しているデビットカードもしくは国内のクレジットカードを登録することで、チャージすることができます。当然、中国の銀行口座を持っていなければ、チャージすることはできません。

チャージができないという声も・・・

WeChat Payをチャージしようと思っても、チャージができないという声もあります。例えば中国↔日本のネットワークが悪いときや、WeChat Payが有効化されていない場合にチャージができないという事態になるようです。また、WeChat上の仕様変更などの理由において、突然チャージができなくなったという事態も過去にはあったようです。

ポケットチェンジでのチャージ方法

※中国の居民身分証や中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行った人のみチャージが出来ます。

国内ではポケットチェンジでもWeChat Payをチャージすることが可能です!以下がチャージの手順です。ポケットチェンジの設置場所はこちらから。

  1. ポケットチェンジに現金を入れて、チャージ先としてWeChat Payを選択
  2. QRコードが印刷されたレシートを受け取る
  3. WeChatアプリのチャット画面右上の「+」をタップ→「QRコードのスキャン」タップ
  4. QRコードを読み取る
  5. 利用規約を確認し、氏名・メールアドレスなど個人情報を入力
  6. 入力したメールアドレスに届いたConfirmation Codeを入力
  7. 受取についての案内を確認し、OKをタップ(原則24時間以内)
  8. 改めて利用規約に同意する→受取完了画面が表示される
  9. 受取完了

受取完了するまで、1分程度掛かる場合もあります。ただし、2020年11月現在、ポケットチェンジでチャージできる人は中国の居民身分証や中国国内の銀行口座の登録で実名認証を行った人のみとなっていますので、ご注意ください。詳しくは「WeChat Payへのチャージに関しての記事をご確認ください。

なお、為替レートは投入現金の通貨や金種、選択した交換先サービスによって異なります(サービス利用前に端末画面にて確認可能)が、以下のクーポンコードを入力することで、2%分上乗せすることができますよ!

「 335786 」

「クーポンをお持ちの方」をプッシュしてコードを入力するだけ!

まとめ

今回はWeChat Payの概要やチャージ方法について紹介してきました。2020年11月現在では、中国の居民身分証や中国国内の銀行口座を持っている人しか利用が難しい状況ではありますが、日本人も利用できるようになったら、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

↓ポケットチェンジの設置場所をチェック

交換先カテゴリの最新記事