福岡空港国際線ターミナルへの行き方!あなたにピッタリの方法を解説

ホーム / ポケットチェンジ / 設置先 / 福岡空港国際線ターミナルへの行き方!あなたにピッタリの方法を解説

福岡空港には国内線と国際線があります。2つのターミナルはやや離れており、国内線ターミナルには地下鉄の駅がある一方で国際線ターミナルには鉄道の駅はなく、一般的にはバスを利用して行くことになります。

今回は博多と双璧をなす福岡の中心地である天神から福岡空港国際線ターミナルへの移動をモデルケースとして、どういった移動方法があるかを紹介していきます。

乗り換えがあってもいいけど交通費を抑えたい方向け
地下鉄と空港内連絡バスを使うケース
(料金: 260円、所要時間: 30分~)

天神から空港線で福岡空港駅まで行き、国内線から出ている連絡バスで国際線ターミナルまで行く方法です。

天神駅から福岡空港駅までは約11分で、国内線から国際線までのバス乗車時間は10分程度です。

連絡バスは日中であれば3~6分に1本は出ているので、運が良ければ30分ほどで天神駅から国際線ターミナルまで行くことができます。

天神駅からは地下鉄空港線を使います。福岡空港方面です。

少々時間がかかってもいいから楽をしたい!
天神から直接バスで行くケース
(料金: 320円、所要時間: 約45分)

天神からバス1本、乗り換え無しで空港まで行けるルートです。

バス乗り場は天神高速バスターミナル、西鉄福岡(天神)駅の近くです。

バスターミナルのレビューも非常に良いです。https://goo.gl/maps/C88JqP1cCFHXY4kW7

ウェブ上で バスの席を予約することができます。繁忙期は混み合うようなので、利用前に予約をしておいたほうがいいかもしれません。
http://www.atbus-de.com/

とにかく早く行きたい!という方向け
Google Mapで最適なルートを調べました

最後に、Google Mapがどんなルートを提示するのか調べてみました。

直感的にはやや複雑なルートですが、地下鉄で博多駅まで行き、リムジンバスに乗り換えるルートが表示されました。

所要時間は33分、料金は480円です。乗り換えがあったり料金がかかってもいいから早く着きたいという方には良いルートかもしれません。

番外編 最も安く行けるルートは?

また、最も安い210円で行けるルートは以下でした。

空港線を東比恵駅で降りて歩くというルートです。

距離だけ見れば歩いていけないわけではないのでしょうが
徒歩で26分かかるのでキャリーケースなどを持っての移動は厳しそうです。

いかがでしたでしょうか。

福岡空港の国際線ターミナルは電車だけで行くことができませんので
ご利用の際はご注意下さい!