千葉駅付近で外貨両替をしたいときに見る、すぐ両替できるおすすめの場所

千葉駅付近で外貨両替をしたいときに見る、すぐ両替できるおすすめの場所

千葉駅付近は、ショッピングスポットや観光スポットも多く、多くの人が様々な用途で利用する場所となっています。多くの方が訪れる駅でもあるため、「ついでに外貨両替をしよう」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事では千葉駅周辺のおすすめの外貨両替所を紹介します。「千葉駅周辺の外貨両替所を探している」「お得に両替できる両替所を探している」このような方にとっては必読の内容となっています!

▼千葉駅のアクセス概要

千葉駅は、JR東日本(総武本線、総武線、外房線、成田線)、私鉄(千葉都市モノレール1号線、千葉都市モノレール2号線)が乗り入れる駅です。2016年から駅の改修が進み、駅ビルやモノレールへの連絡通路が開業しています。2019年度の日の乗降客数は107,829万人となっています。

千葉駅の出口は、北口・西口・南口・千葉公園口の4つです。南口・千葉公園口方面には中央改札からむかうことが出来、中央改札を出ると駅ビル ペリエ千葉直結入り口があります。出口の主な特徴としては…

  • 北口・・・小学校や高等学校があり、住宅街が立ち並ぶ
  • 西口・・・住宅地が立ち並び、新千葉駅への最寄り出口
  • 南口・・・百貨店や大型病院がある
  • 千葉公園口・・・出口の名前の通り、千葉公園の最寄りの出口

といった感じです。千葉駅の特徴として、駅付近は比較的住宅街に囲まれており、出口によって有する施設が異なります。その為、待ち合わせの際も迷うことは少なそうです。

▼千葉駅出口別おすすめ両替所

それでは、千葉駅の出口別におすすめの両替所を紹介します。なお、この記事で紹介するポケットチェンジとは、現金を電子マネーに両替できるサービスです。端末に現金を投入するだけで、日本と海外の電子マネー(サービス)に簡単に交換できます。

千葉駅南口・千葉公園口のおすすめ両替所

千葉駅の南口・千葉公園口方面にある両替所を紹介します。千葉駅付近に銀行や金券ショップは何カ所かありますが、外貨両替に対応しているところは調べた限り少なそうです。

〇ポケットチェンジ

千葉駅南口・千葉公園口方面には、中央改札を出てすぐの「ペリエ千葉」に1台設置しています。調べた限り、中央改札から最も近い外貨処理方法がペリエ千葉に設置してあるポケットチェンジの利用です。ペリエ千葉本館1階に設置してあります。

ポケットチェンジは、日本円→外貨の電子マネー、外貨→日本円の電子マネーに交換できます。余った外貨をSuicaやnanaco、楽天Edyなどの電子マネーに交換する、または日本円を海外の「プリペイドVISA」や「Uber」などの電子マネーにも交換可能です。
他の両替所では、基本的に紙幣のみしか対応していませんが、ポケットチェンジは外貨硬貨の取り扱いもできるのが特徴です。外貨硬貨が手元にあり、処理に困っている、硬貨の使い道がないなどの悩みを持つ方には最適なサービスです。

※現金→現金への両替はできません。日本円→外貨、外貨→日本円といった両替は不可です。

場所:ペリエ千葉 本館1階 プラザ横 インフォメーション」千葉県千葉市中央区新千葉1丁目1−1

交換方法:端末操作

営業時間:月-土/10:00-21:00 日/祝/ 10:00-20:30

対応通貨:<お札・コイン>日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン
<お札のみ>台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、ベトナムドン

交換先:Suica・PASMO等の交通系ICカード(スマホも可)、nanaco、WAON、Amazonギフト券、楽天Edy、iTunes ギフトカードなど
詳しくはこちら 

〇ワールドカレンシーショップ 

外貨両替専門店です。取扱通貨は21種と豊富で、米ドル、ユーロといった人気通貨はもちろんタイバーツ、ベトナムドン、ニュー台湾ドルなどにも対応しています。全通貨1枚から購入可能なところも嬉しいですね。

場所:ワールドカレンシーショップ 千葉そごう店」千葉県千葉市中央区新町1000 そごう千葉店本館地下1階
JR千葉駅東口
そごう千葉店本館地下1階 ミレニアムカードカウンター横

両替方法:窓口で両替

営業時間:2020年12月14日時点:平日10:00~18:00/土日祝日休業
通常:10:00~19:30/定休日なし(年末年始を除く)

為替レート:2020年12月14日時点

外貨→円円→外貨
米ドル101.04106.84
英ポンド126.37150.37
ユーロ122.09130.09
韓国ウォン(100)8.0511.05

千葉駅北口・西口のおすすめ両替所

千葉駅北口・西口方面の外貨両替場所は、2020年12月14日時点では、調べた限り無いようです。その為、外貨を両替したい場合は南口か千葉公園口方面までいく必要がありそうです。

錦糸町駅周辺のおすすめ両替所

千葉駅からJR総武線快速・東京行で行ける錦糸町駅周辺のおすすめ両替方法についてもご紹介します。錦糸町駅は千葉駅から電車で30分ほどで乗り換えも無く行ける為、立ち寄る機会がある方も多いのではないでしょうか?
それでは、錦糸町駅周辺のおすすめ両替所を見ていきましょう。

〇ポケットチェンジ

錦糸町駅2番出口からすぐの「タイトーステーション錦糸町楽天地店」に1台設置しています。


ポケットチェンジは、日本円→外貨の電子マネー、外貨→日本円の電子マネーに交換できます。余った外貨をSuicaやnanaco、楽天Edyなどの電子マネーに交換する、または日本円を海外の「プリペイドVISA」や「Uber」などの電子マネーにも交換可能です。
他の両替所では、基本的に紙幣のみしか対応していませんが、ポケットチェンジは外貨硬貨の取り扱いもできるのが特徴です。外貨硬貨が手元にあり、処理に困っている、硬貨の使い道がないなどの悩みを持つ方には最適なサービスです。

※現金→現金への両替はできません。日本円→外貨、外貨→日本円といった両替は不可です。

場所:タイトーステーション 錦糸町楽天地店 カウンター前」東京都墨田区江東橋4-27-14楽天地ビルB1F

交換方法:端末操作

営業時間:10:00-0:00

対応通貨:<お札・コイン>日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン
<お札のみ>台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、 ベトナムドン
※ただし一部の通貨は、お札のみの対応となります。詳しくは、詳細をご確認ください。

交換先:Suica・PASMO等の交通系ICカード(スマホも可)、nanaco、WAON、Amazonギフト券、楽天Edy、iTunes ギフトカードなど

〇大黒屋

中古ブランドの販売・通販、買取・査定を行っている大黒屋ですが、店舗によっては外貨両替も可能です。取扱い通貨は12種類と豊富で、扱っている紙幣は鑑定済みという点も安心です。

場所:大黒屋 錦糸町北口店」東京都墨田区錦糸3-4-11 エクセレントガーデン1階

JR半蔵門線3番出口から徒歩1分

両替方法:窓口で両替

営業時間:2020年12月14日時点:平日・土日祝10:30~18:30
通常:平日・土日祝10:00~19:00

為替レート:2020年12月14日時点

外貨→円円→外貨
米ドル100.96105.96
英ポンド128.44148.44
ユーロ121.08129.58
韓国ウォン(100)8.1410.94

〇スマートエクスチェンジ

スマートエクスチェンジは外貨両替機です。端末で簡単に外貨→日本円の両替が出来ます。紙幣のみに対応しています。1回の取引で日本円で10万円まで取引が可能なようです。

尚、2020年12月14日現在、新型コロナウイルスの影響により営業時間・定休日が記載と異なる場合があるようなので、ご利用の際は事前に確認した方が安心です。

場所:スマートエクスチェンジ ロッテシティホテル錦糸町」東京都墨田区錦糸4丁目6−1

両替方法:端末操作

営業時間:24時間営業

▼まとめ

千葉駅周辺の両替所を紹介しました。千葉駅周辺は、南口・千葉公園口方面に行けば外貨を処理できそうです。駅から最も近いのはペリエ千葉本館1階にあるポケットチェンジとなります。少し遠いですが、千葉駅からであれば成田空港へも比較的行きやすいので、空港に行く機会があれば空港で外貨を処理するのもいいでしょう。行きやすい場所やレートなどを比較して両替場所を選ぶといいでしょう。この記事が、千葉駅周辺の外貨両替の参考にしていただけたら幸いです。

↓ポケットチェンジの設置場所をチェック

外貨両替機設置先カテゴリの最新記事