知っていると便利!WAONのチャージ方法をまとめてご紹介!

知っていると便利!WAONのチャージ方法をまとめてご紹介!

WAONとは

WAONとはイオンが提供する電子マネーです。WAONは2020年6月時点で全国約73万か所で利用することができます。
お買い物などの支払いに利用する度にポイントが貯まり、貯まったポイントを支払いに利用することができます。
総務省が2020年9月から実施する「マイナポイント事業」対象の決済サービスでもあり、非常に人気のある電子マネーの1つと言えるでしょう。

関連記事: 「ポケットチェンジ」でチャージするとマイナポイントがもらえる交換先をご紹介!

WAON残高のチャージ方法

それでは早速WAON残高のチャージ方法を紹介していきます。
チャージをする方法は下記のようにいくつかあります。

○現金でチャージ

現金をWAON残高に交換する方法です。現金でチャージする際は、以下の3つのやり方があります。

1.お店のレジでチャージ

イオンのお店・ミニストップ・ファミリーマートなど、WAONのチャージに対応しているお店のレジでチャージをしたい旨を伝えればチャージの対応をしてもらえます。
現金チャージができるお店の一覧は WAONのウェブサイト上で確認することができます。

2.イオン銀行ATMでチャージ

一部対象外の端末もあるようですが、イオン銀行のATMでWAONへのチャージをすることができます。
※チャージ(入金)は、1回につき最大49,000円(入金額の上限が20,000円のカードは1回最大20,000円)まで可能です。

3.WAONチャージャーminiでチャージ

イオンのお店に設置されているWAONのチャージ用端末である「WAONチャージャーmini」でもWAONへの現金チャージをすることができます。
また、WAONチャージャーminiはチャージの他にもポイントチャージ・残高の照会・利用履歴の確認などを行うことも可能です。

○外貨でチャージ(硬貨も可能)

外貨を電子マネーに交換できるポケットチェンジ端末でもWAONへのチャージが可能です。
ポケットチェンジを使うと、海外のお金をWAONにチャージできるというメリットがあります。対応通貨は以下の全10通貨です。

<お札・コイン>
日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン
<お札のみ>
台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、ベトナムドン

米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォンに関しては、通常は両替してもらえない海外のコインもポケットチェンジを使うことでWAONへ交換することができます。 ポケットチェンジが使える場所はこちらをご参照ください。

○クレジットカードでチャージ

クレジットカードからでもWAONの残高チャージをすることができます。
チャージができるクレジットカードの種類は限られているので こちら からお手持ちのクレジットカードが対応しているか事前に確認しておくことをおすすめいたします。
クレジットカードからのチャージは以下の4種類のやり方があります。

1.WAONステーションでチャージ

WAONステーションという、イオンのお店に設置されている端末を使用してクレジットカードからWAONへ残高チャージを行うことができます。

2.イオン銀行ATMでチャージ

イオン銀行のATMを利用することで、現金からだけではなくクレジットカードからチャージをすることも可能です。

3.WAONネットステーションでチャージ

WAONネットステーションとは、WEB上でWAONの利用履歴やポイントの照会ができるサービスです。

WAONネットステーションでチャージをする際はICカードリーダライタが必要となりますが、オンライン上での操作をするだけでクレジットカードからのチャージをすることができます。

4.モバイルWAONアプリでチャージ

モバイルWAONアプリはスマートフォン端末(※Androidのみ)もしくは「おサイフケータイ」の対応機種にアプリを登録することで利用することができます。

こちらのアプリからもクレジットカードでのチャージが可能です。

○オートチャージ

※クレジットカードが必要です

オートチャージは、支払い後にWAON残高が事前に設定した金額未満になると、指定した金額が自動でWAONへチャージされる仕組みです。
オートチャージを利用するためには事前に「オートチャージ申請」をする必要があります。

このオートチャージには自動でチャージされて手間がない、ということ以外にもメリットがあります。それはオートチャージでも200円ごとに1ポイントがもらえることです。
オートチャージに対応しているクレジットカードはこちらからご確認下さい。https://www.waon.net/charge/credit_card/#autocharge

○イオン銀行の口座からチャージ

以下のカードをお使いの場合、イオン銀行の口座からWAONの残高をチャージすることができます。

・イオンカードセレクト
・イオン銀行キャッシュ+デビット
・イオン銀行キャッシュカード

イオン銀行ATMからのチャージの手順はこちらをご参照ください。

○ポイントからチャージ

貯めたポイントをWAON残高として利用する方法です。1WAONポイントごとに1円分のWAON残高に交換してお買物に使うことが可能です。

WAONを使うメリット

1.ポイントが貯まる

200円(税込)を支払うごとに1ポイントを貯めることができます。1ポイントは1円として利用できる他、様々なアイテムに交換することができます。また、ポイントを家族とシェアして利用したり、友人にプレゼントしたり、寄付をしたりと行った使い方もあります。

2.支払いが楽になる

カードやアプリをかざすだけで支払いが完了するため、現金を出してお釣りを受け取って・・・といった手間がありません。

3.ネット決済でも使うことができる

加盟店でのお買い物であれば、ネットショッピングの際にもWAONで支払いを行うことができます。
※WAONカードを利用している支払いを行う場合はICカードリーダライタが必要です。

本記事のおさらい

ここまで、WAONを使うメリットやチャージ方法について見ていきました。
WAONは現金から、クレジットカードから、銀行口座からなど様々なチャージ方法があり、利用する際も携帯電話のアプリやカードなどの方法があります。本記事がご自分にあった使い方を見つけるご参考になれば幸いです。


記事内でもご紹介させていただきましたポケットチェンジ端末を利用してチャージする場合は外貨でのWAON残高のチャージが可能です。ご自宅に余った外貨があるなど、使いみちのない海外のお金をお持ちの方はぜひご利用をご検討下さい。

ポケットチェンジが使える場所はこちらをご参照ください。

↓ポケットチェンジの設置場所をチェック

電子マネーカテゴリの最新記事