LINE Payでも楽にできる外貨両替。実際のレートなどは?

LINE Payでも楽にできる外貨両替。実際のレートなどは?

 海外旅行や海外出張の際、どこで外貨両替していますか?銀行や外貨両替所に加え、最近はネットやスマホでも外貨両替ができるようになっています。話題のスマホ決済サービスのLine Payでも外貨両替が可能です。今回は、そんなLine Payでの外貨両替方法についてまとめてみました。

LINE Payとは?

 LINE Pay(ライン・ペイ)は、

LINE株式会社が提供するスマホ決済サービス

です。

近年、各種のスマホ決済サービスが数多く登場していますが、人気メッセージングサービスLINEも独自のスマホ決済サービスを開発、LINEユーザーを中心に利用者を増やしています。

 LINE Payの最大の特徴は、LINEユーザーであればLINEアプリからすぐに利用できることです。専用のアプリをインストールする必要がなく、LINEアプリのウォレットタブから「LINE Payをはじめる」をタップし、規約に同意すれば直ちに利用開始できます。普段お使いの銀行口座やセブン銀行ATM、コンビニの端末などから預金や現金をチャージすれば、LINE Payの加盟店でスマホ決済ができるようになります。

 また、LINEユーザー同士であればLINEのトークルームから簡単にお互いに送金できます。また、LINE Payの口座から他の銀行などへの振り込みも可能です。割り勘なども簡単に出来るので、LINEユーザーにとってはメリットが豊富なスマホ決済サービスといえるでしょう。

LINE Pay外貨両替とは?

 ところで、LINE Payで外貨両替ができることをご存知ですか?LINE Payの外貨両替サービス「LINE Pay外貨両替」は、LINEとSBJ銀行が共同で提供しているサービスで、LINE Payの口座から外貨を購入し、自宅や職場などへ配達してくれるものです。さらに、出国時などに指定した空港や港などでの受け取りも可能です。

 LINE Pay外貨両替は、日本円から外国通貨への両替が基本になります。現在のところ、LINE Pay外貨両替では:

  • 米ドル
  • カナダドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 香港ドル
  • 台湾ドル
  • 中国人民元
  • タイバーツ
  • ベトナムドン
  • シンガポールドル
  • オーストラリアドル
  • 韓国ウォン

の、12カ国の通貨への両替が可能です。

 気になるレートですが、例えば日本円から米ドルへの両替の場合、両替日当日の為替基準レートに1米ドルあたり3円を乗せた金額が手数料として徴収されます。SBJ銀行の両替レートに上記の手数料を反映した金額がLINE Payの両替レートです。

例えば、日本円を500米ドル分両替する場合、

$500×手数料3円=1500円 

が手数料として徴収されます。

 日本円から韓国ウォンへの両替の場合、両替金額の3%の手数料が徴取されます。例えば、日本円から50万韓国ウォンへ両替する場合、手数料は1万5千ウォン(約1450円)になります。その他の通貨への両替手数料やについては、SBJ銀行のコールセンターに確認してみてください。

また、その日のレートはLINEアプリで申し込みをするときに確認することができます。

 なお、外貨の自宅や職場への配送を希望する場合、両替金額が5万円未満の場合、配送料が別途必要です。配送料は、両替金額3万円未満が600円(税込み)、3万円以上5万円未満が300円(税込み)、5万円以上が無料です。

 また、他の銀行や航空会社(以前にチェジュ航空で実施していたよう)でもキャンペーンを実施する場合があるようです。LINE Pay外貨両替の利用を予定している人は、事前にキャンペーン情報を調べるとお得に外貨両替出来る場合があるかもしれません。

LINE Pay外貨両替のやり方

 LINE Payの外貨両替のやり方ですが、とても簡単です。iPhoneの場合、LINEアプリを立上げ、フッターメニューから「ウォレット」をタップします。すると「ウォレット」の画面に移りますので、そこでLINE Payのロゴと残高が一緒になっているアイコンをタップします。するとLINE Payの画面へ移ります。

LINE Payの画面を下へスクロールしてゆくと、メニューに「外貨両替」と出てきますので、それをタップすると外貨両替の画面に移ります。後はガイダンスに従って外貨を購入し、配送先や受け取り場所などの情報を入力します。

 両替代金の支払いはLINE Payに登録した銀行口座(登録に本人確認が必要です)か、Pay-easy(ペイジー)で行います。なお、LINE Payの登録銀行口座から支払う場合、事前に両替金額以上のお金を口座に入金してチャージしておく必要があります。なお、セブン銀行ATM、コンビニの端末からのチャージも可能です。銀行やセブン銀行ATM、コンビニの端末などであらかじめ日本円をLINE Payにチャージし、その後LINE Payで外貨を購入する流れになります。

 なお、現在のところ、受け取り場所は空港では羽田空港、成田空港、関西空港、福岡空港の四つの空港で、港では博多港での受け取りが可能です。また、郵送で自宅又は職場でも受け取ることが出来ます。

  • 羽田空港・福岡空港・博多港の各SBJ銀行両替所での受け取り
  • 成田空港 第1・第2ターミナル、関西空港内の各郵便局での受け取り

※空港郵便局での受け取り時には、LINE Pay外貨両替サービスご利用明細画面でのバーコードと顔写真付きのご本人と確認できるもの(パスポートや運転免許証等)が必要となります。

※空港郵便局・自宅・勤務先での受け取り時には、両替金額に応じて配送料がかかる場合がございます。

LINE Pay外貨両替のメリット

 LINE Pay外貨両替のメリットですが、何と言っても簡単に手軽に出来ることです。銀行や外貨両替所へ出向くことなく、スマートフォンひとつで簡単に手続きできます。スピーディーに簡単に両替できるので、忙しい人などには大変便利でしょう。

 自宅や職場に外貨を配送してくれるのもメリットです。5万円以上両替すれば配送料無料です。さらに、外貨の受け取り場所をあらかじめ指定できるのもメリットです。出張などの日程があらかじめ決まっているが、銀行などで外貨両替する時間的余裕がないといった人にとっては、大変便利な仕組みでしょう。

 さらに、両替手数料や配送料が割引されたり無料になったりするキャンペーンが随時行われるのも大きなメリットです。LINE Pay外貨両替では、過去に手数料と配送料無料プラス300円キャッシュバックキャンペーンや、手数料半額キャンペーンなどを実施しています。海外渡航のタイミングとキャンペーン実施時期が重なった場合、他で両替するよりも大幅にお得になる可能性があります。

LINE Pay外貨両替のデメリット

 一方、LINE Pay外貨両替のデメリットですが、まずLINE Pay外貨両替は法人が利用できず、個人による利用に限定される点があげられます。また、利用者は日本国内に居住する人に限定されるのもデメリットです。海外で暮らす日本人や外国人観光客などは原則利用できません。

 また、両替可能な金額が、1日あたり10万円以下、1月あたり30万円以下に限定されるのもデメリットでしょう。これは特に、海外出張を頻繁にするビジネスマンや長期滞在の旅行者、あるいは仕入れなどで現地通貨を大量に必要とする人などにとっては大きなデメリットでしょう。

 さらに、配送の日時を指定できないのもデメリットです。LINE Pay外貨両替は、基本的に申込日の翌日に発送しますが、地方などの配送先によっては配送日がばらつく可能性があります。また、翌日到着指定などもできないため、急ぎのケースでは間に合わない可能性もあります。

 いずれにせよ、LINE Pay外貨両替は、使う人によっては大きなメリットが得られる外貨両替方法です。今後海外旅行や海外出張に行かれる機会がある人は、外貨両替の選択肢の一つとしてLINE Pay外貨両替を検討してみてはいかがでしょう。

渡航先から帰ってくる時に便利な両替方法

 海外から帰国した際に、外貨が大量に余ってしまったという経験はありませんか。外貨、特に硬貨が大量に余ってしまった場合、銀行や外貨両替所へ持ち込んでも両替できず、結局自宅のタンスの肥やしにしてしまったことがありませんか?

 その場合、ポケットチェンジという余ってしまった外貨を電子マネーに交換できる「外貨交換専用キオスク」があります。紙幣だけではなく硬貨も両替できるので、海外から帰国してポケットにたまった外貨硬貨を電子マネーに交換することが可能です。これまでなら無駄になってしまっていた海外の硬貨を無駄にせず、国内で活用できるのは大きなメリットです。また、窓口ではなく端末ですぐに両替できることもメリットになります。

 ポケットチェンジは現在、日本全国の空港や商業施設などに設置され、その数を増やしています。首都圏では羽田空港各ターミナル、成田空港各ターミナル、東京駅トラベルサービスセンターなどに設置されています。

 ※ポケットチェンジの使い方やポケットチェンジの設置場所など、詳しくはこちら

まとめ

 以上、LINE Pay外貨両替についてまとめてみました。LINE Pay外貨両替は、スマートフォンひとつで完結できる便利な外貨両替サービスです。LINE Payを日常的に使っている人はすぐに活用でき、LINE Payをまだ使っていない人はLINEアプリをインストールすれば直ちに活用可能です。またLINE Pay外貨両替は今後も手数料・配送料割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどを行う可能性があるので、海外へ出かける予定の人は、LINE Pay外貨両替のウェブサイトなどを随時チェックされるといいでしょう。

 LINE Pay外貨両替は、他の外貨両替手段と同様、メリットとデメリットを併せ持っています。海外渡航のスケジュール、両替する金額、利用する空港などを総合的に鑑み、ベストなタイミングで使うといいでしょう。

(参照サイト)https://pay.line.me/portal/jp/main

↓ポケットチェンジの設置場所をチェック

外貨両替カテゴリの最新記事